トピックス
事業の目的
対象者・育成人材像
組織
募集要項
カリキュラム
シラバス
アクセス
関連リンク
メディア掲載・放送
お問い合せ
パンフレット
トップへ戻る


養成の対象者と養成する人材像
土佐FBCでは、「土佐FBC−BBコース」を主たるプログラムとして位置付け、企業等における研究開発の基礎となる知識・技術力を有した人材として活躍するための必要なカリキュラムを設定しております。養成の対象者は、地域の食品関連企業従事者や農業者、農業生産団体従事者、行政職員などに加え、地元(高知県内)食品企業への就職を強く希望する学生が対象者となります


養成すべき人材像としては、
1)土佐FBC−BBコース
  研究開発の基礎となる知識・技術力を有した食品産業従事者を養成します。 養成人材は自ら商品開発や分析・管理等の技術業務を担えるスキルと考え方を身に付けていただきます。

※BBコースは、国家戦略プロフェショナル検定「食の6次産業化プロデューサー(食Pro.)」のレベル1〜レベル3までの資格取得にも対応したプログラムです。(現在申請中)
2)土佐FBC−部分受講コース
  特定分野に対する専門知識を習得した企業等従事者を養成します。
座学の中から企業等従事者のスキルアップに必要な科目を選択していただき、企業等研修としてもご活用いただけます(40時間以下)。

このページのトップに戻る