トピックス
事業の目的
対象者・育成人材像
組織
募集要項
カリキュラム
シラバス
アクセス
関連リンク
メディア掲載・放送
お問い合せ
パンフレット
トップへ戻る


現場実践学(農産加工実習)

現場実践学(農産加工実習)を行いました。

2回目の現場実践学(実習)を7月29日(木)高知県工業技術センターにて行いました。 今回の実習では「ゆずジュース」を試作し酸度、糖度のバランスの重要性について学びました。また「トマトジュース」を造りながら加熱殺菌についても学びました。
現場実践学
最初に五味の識別テスト(8個の試料の中から「甘み」「塩味」「酸味」「苦み」「うま味」を識別)を行いました。 3グループに分かれてゆずジュースを試作しました。酸味、甘味のバランスを確認して、2度試作をしました。
現場実践学

トマトジュースの製造

現場実践学
カットしたトマトを加熱した後、裏ごしし搾汁します。 再度加熱し、熱いうちに瓶に詰めます。瓶詰めした トマトジュースを加熱殺菌し荒熱が取れたら出来 上がりです。